101ferret / フェレットの飼い方 / 爪切りと耳掃除のやり方

フェレットの飼い方カテゴリ

爪切りと耳掃除のやり方

皆さん爪切り耳掃除には最初は苦労しますよね。いろんなやり方があると思いますが、その中から一番あなたのフェレットに合う爪切り耳掃除の方法を見つけてあげましょう。安易にフェレットバイトに頼らないで、まずは他の方法からチャレンジしてみる事をおすすめします。

寝ている間に爪切り

まずは誰もが一度は考える、「寝ている間に爪切りをしてしまう」というやり方です。若いフェレットは死んだように眠る事がありますので、その時に飼い主さんのお腹の上に抱っこしてあげながらの爪切りにチャレンジしてみましょう。


ちなみにうちの子はこの方法で切っていますが、深い眠りに入っていれば簡単に切れます。一人でも爪切りができるので、可能ならば一番良い方法なのではないでしょうか。しかし、警戒心が強いフェレットだと、すぐに起きてしまう可能性も否定できないやり方でもあります。

フェレットの習性を使って爪切り

 フェレットは首の後ろの皮をつかまれると、脱力してあくびをしちゃいます。この習性を利用して爪切りをする方法を紹介します。しかし、このやり方だと爪切りをするのに二人必要なのがデメリットです。

まず一人がフェレットの首の後ろの皮のあたりを利き腕で持ちます。そのままでは腰に負担がかかってしまうので、もう片方の手をパーにして、フェレットの足を乗せるようにして持ってあげます。そうすれば後は抵抗しなくなるハズですので、もう一人がその間に爪切りをする...というやり方です。

フェレットバイトを使って爪切り

 フェレットはみんなフェレットバイト(栄養剤)が大好き!!好きな度合いは個体差もありますが、うちの子はプルプル震えながら食べる位大好きです。最初からバイトをあげながら爪切りをするのはお勧めできませんが、もしどうしても出来ない場合はこのやり方でもいいと思います。しかし、出来る事なら他の爪切りの方法を選びましょう。

バイトをつける所は自由ですが、飼い主さんの利き腕ではない方の手の甲につけるかフェレットのお腹につけるかのどちらかがいいと思います。どちらもほんのわずかな量を一生懸命舐めている間に爪切りをします。

このやり方でくれぐれも注意しなければならないのが、「フェレットバイトは少量にする」という事です。バイトはとっても甘いですから、与えすぎは体によくありません。本来与えなくても生きてゆけるものですから、その辺は注意してくださいね。

寝ている間に耳掃除

 フェレットは基本的に耳掃除が大嫌いです。起きている時に耳掃除を行うのは至難の技ですので、やっぱり寝ているときにやっちゃいましょう。耳掃除にはあまりやり方のバリエーションは無いと思われますので、ここでは耳掃除のやり方というよりも、耳掃除の注意点の方を紹介します。

乾いた綿棒は使わない
フェレットの耳はとってもデリケートです。必ずイヤークリーナー等の液体で湿らせてから耳掃除を行いましょう。
ぐりぐりと強くやらない
前述の通りとってもデリケートなので、強くやらなくても大丈夫です。「やさしいやさしい耳掃除」を心がけてやってあげましょう。
耳あかを奥に押し込まない
何にも考えないで耳掃除をやると、耳あかを押し込んでしまう可能性があります。奥に入って取れなくなってしまわない様に、気をつけて耳掃除をしましょう。
動物用の綿棒には気をつける
動物用の綿棒は、人間用の物と違い先端のかなり細い物があります。届くからといって、絶対に耳の奥の方まで綿棒を入れないように気をつけてください。入り口付近を耳掃除するだけで十分です。

保定して耳掃除

これは獣医さんがやっていたやり方です。耳掃除がこの世で一番大嫌いなうちのみみが、あっけなく耳掃除されてました。(笑)二人で行うやり方なのですが、片方の人は背中の下の方と首の下の皮を持って、もう片方の人が耳を軽く引っ張りながら耳掃除をしていました。

なんでこんな方法でうちの子が動けなかったのかは分かりませんが、まぁ参考までに。(私はこの方法でやったことはないので...獣医さんが慣れてるからできるやり方だという気もします)

↑ページTOP
Recommend
お勧めの本

ペットの栄養学

本の内容はかなり難しいです。しかし栄養学から、ガンの発生のメカニズムまでを、詳しく説明しています。

フェレットフード
ferret food

そのフード、安全ですか!?

毎日食べるものですから、よく考えてフードを選ばなければいけません。少しの知ッがあるだけでも、最悪なフードを選ぶことは避けられます。詳しくない人はお勉強しましょう。