101ferret / フェレットの飼い方 / 飼育を検討中の方へ

フェレットの飼い方カテゴリ

フェレットの飼育を検討中の方へ

フェレットと暮らす毎日はとっても楽しいものです。しかし、「飼育する」という事は「その仔の人生に責任を持つ」という事でもあります。ただ見た目がかわいいからといって、衝動的に飼育すべきではありません。

本当に本当に良く考えてから飼育する事をお勧めします。特に考慮に入れなければならないのは「フェレットを飼う事で起きるデメリット」です。初めてフェレットを飼育される方は、良いことばかりではない事を理解し、それらも受け入れられるかを検討してみる必要があります。

本当にフェレットを飼育できるか考える

まずフェレットを飼育するための必要事項をチェックしてみましょう。

  1. 最低限のお金がある。
  2. 毎日のお世話を欠かすことなくできる。
  3. 一日最低でも一時間以上はケージの外に出してあげられる。
  4. 食べ物や異物を散乱させないように常に努力できる。
  5. 危険な場所封じのために、多少見た目が悪くなってもお部屋の改造ができる。
  6. 暑い時は、エアコンを24時間つけっぱなしにできる。
  7. フェレットを診れる(理解している)動物病院が近くに最低でも一つ以上はある。
  8. 飼い主にとって不利益な事をしてしまっても、短気にならず、優しくしつける事ができる。

詳細については「フェレットの飼育に必要なチェック事項」にまとめてみました。もし上記に一つでも不可能な点があるのなら、フェレットを不幸にしてしまう可能性があります。

フェレットを迎え入れる前に

上のチェック事項が全てOKだったのならば、いい飼い主さんになれる可能性十分です!お目当ての仔がいるのならすぐにでも迎えに行きたいでしょうが、その前にやっておくべき事があります。

とりあえずは、行って欲しくない所(テレビの裏や狭い隙間等)や危険な所は何かでふさいでおきましょう。それと、床に何も落ちてない様に掃除をしておく事も忘れずに!まずは仮の飼育環境を整えておく事が重要です。

また、フェレット用品も前もって揃えておいたほうが良いでしょう。フェレットを買いに行く時にまとめて買うと重いですからね。飼育には以下の物が必要になります。

フェレット購入時に必要な飼育用品
ケージ、ハンモック、トイレ容器、給水ボトル、ご飯皿
キャリー、ナスカン、温度計、今まで食べていたフード
のちに買い揃えたい飼育用品
フェレットバイト、おもちゃ、トイレ用スコップ&小さなバケツ
ビターアップル、シャンプー、フェレット専用の毛玉除去剤
フードストッカー、イヤークリーナー、グルーミング用ブラシ

これらの用品はたくさんの種類が発売されているので、最初はどれを買ったらいいのか迷ってしまうでしょう。このサイトで私が使った事のあるグッズの紹介もしていますので、そちらを参考にしても良いと思います。

さぁケージのセット等の飼育環境が整ったらフェレットをお迎えに行きましょう!!

↑ページTOP
Recommend
お勧めの本

ペットの栄養学

本の内容はかなり難しいです。しかし栄養学から、ガンの発生のメカニズムまでを、詳しく説明しています。

フェレットフード
ferret food

そのフード、安全ですか!?

毎日食べるものですから、よく考えてフードを選ばなければいけません。少しの知ッがあるだけでも、最悪なフードを選ぶことは避けられます。詳しくない人はお勉強しましょう。